キャッシングサービスを事業主だけど使いたい

即日審査サービスなどでは、安定した収入という条件がありますが、アルバイトなどでも利用ができるという利用者の幅の広さも大きな魅力となっているそうです。しかし、審査の対象に個人事業主などが入っていないことなどがあるそうです。


キャッシングは安定した生活をしていると有利

個人事業主の生活が安定していないというわけではありませんが、経済的な安定や安全性から判断すると、フリーランスや自営業となると、雇われている人よりも、安定性が少ないと判断するところもあるそうです。日本では高額になる住宅ローンなどでも自営業は審査が厳しくなると言われているそうですから、キャッシングサービスを自営業の人が利用する場合には、自営業の人向けの事業ローンがいいそうです。


総量規制対象からも外れる、事業に使ってもOK

このようなキャッシングは、個人の借金ではなく会社名義の借金となりますから事業に使うこともできるそうです。また貸金業法にある総量規制というのは、あくまで個人的に持っている即日審査などの借金ということになりますから、事業主ローンで借りるお金には年収に対する具体的な制限などもないというメリットがあると言われることもあるそうです。会社によって商品扱いが変わりますし、事業主でも使える個人ローンもあるそうです。

Comments are closed.